利益が出た分にかかる税金の仕組み

バイナリーオプションは、小額で利益を得ることが出来るので、素人の方の間で特に人気がある投資なのです。バイナリーオプションでかなりの利益を出されている方もおられるのですが、その際の税金はどのようになるのでしょうか?

・バイナリーオプションで20万円以下の利益があった場合
バイナリーオプションでの利益が20万円以下の場合は、税金を支払う必要はありません。なぜ税金を支払う必要がないのかと言いますと、20万円以下の利益は、雑所得という扱いになり、申告をしなくてもいいからなのです。このことは、バイナリーオプション以外にも、FXやオークションなどで利益があった場合も同じことになるのです。ですので、FXとバイナリーオプションの両方をされている方は、双方の利益を合算して20万円以下の場合は、税金を支払う義務がないということになるのです。

・バイナリーオプションの利益が20万円以上あった場合
バイナリーオプションで20万円以上の利益があった場合は、税金をしはらわなければなりません。税金は、確定申告という申告で手続きをすることが出来ます。確定申告は自分でしなければならないので、面倒だと思われる方も多いかと思いますが、普段からきちんと利益を把握していればそこまで面倒なことはありませんので大丈夫です。

確定申告をされている多くの方が、期日ギリギリに申告をされるのですが、期日ギリギリに税務署で手続きを行うと、税務署内も込み合っていますので、なかなか対応をしてもらえないこともあります。また、書類がきちんと作成されていない場合は、期日に間に合わないといったこともありますので、余裕を持って申告をするようにしましょう。

最新人気ランキング