バイナリーオプションで重宝するテクニカル指標を紹介

バイナリーオプションとは、あらゆるものを対象にして、その価格変動予想をして、利益を得る方法です。よって、対象物は何でもいいとも言えるのですが、やはりメジャーな物としては通貨があります。

通貨がポピュラーな理由としては、やはりFXに酷似しているからでしょう。というより、通貨取引の場合は、FXの中にバイナリーオプションが含まれているとも言えます。

FXは、為替相場を見ながら各国通貨を取引して利益を出すものですが、その中で、損得の2択を選んで答えておけば、いいのがバイナリーオプションです。よってバイナリーオプションで利益を出すためには、FX攻略方法がある程度参考になります。その中の1つがテクニカル分析、指標と呼ばれるものです。

テクニカル指標とは、平たく言えば運用対策を打ち出すラインまたは数字です。取引の現場においては、様々な要因が相場の上下変動に関わってきますが、それらを総合して時系列でチャート表示したものを、移動平均線といい、もっともポピュラーなテクニカル分析方法です。トレンドと呼ばれる傾向が見た目ですぐわかる、最もシンプルな方法です。しかしバイナリーオプションのの場合、レンジと呼ばれる全く変動に動きのないシーンがあります。そういった場合は、トレンド指標を表す移動平均線は、やや使いづらいですね。

レンジには、ストキャスシクスという指標が良いでしょう。ストキャトシクスは、絶対値表示をしてくれるため、これといったトレンドがなくても、客観的判断が可能です。

最新人気ランキング